憲法9条という「化け物」1

日本には「化け物」がいる。その化け物は戦後70年以上も日本に棲みつき、跋扈(ばっこ)し、わがもの顔でのさばってきた。日本人は何度もその化け物を退治しようと試みたが、そのたびにその「化け物」は変幻自在に姿を変え、退治しようとする人たちを弄び、あざ笑うとゆうゆうと去っていった。姿を消した化け物は、今度はなりを潜めると呼べど叫べどもう出てはこない。そして人々がもう諦めようと思ったころに、また忽然と現れそして急ぎ足で去る。人はこれまでこの化け物を捕まえることはできなかった。(続く)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です